こんにちは。

ganapatiです。

サラリーマンに戻ってからというもの、組織の管理畑として仕組みの構築や業務改善などを担当することが多くなりました。

こうなってくると企画段階ではMicrosoftのVisioというツールを使うととても楽なのですが、会社には古~いバージョンしかなくて、仕方なくExcelやPowerPointを苦労して使っています。まあ、これが普通なんでしょうね。。。

そんな折、見つけたツールがこれです。

yEdGraphEditor

完全無料で高性能。日本語対応していないのがたまにきずですが、もともとグラフ・図を描こうってソフトなのでアイコンを見てるとなんとなくわかる。

そんな良いツールなので何ができるかってことだけちょっとご紹介しておきます。

 

yEdGraphEditorはこちらからダウンロード

まずはサイトをご紹介します。こちらです。

yWorks - The Diagramming Company
High-quality software components for graph analysis, automatic graph layout, and visualization.

無料なので使用してみたい人はダウンロードページからゲットしておきましょう。

 

yEdGraphEditorの基本操作機能

まずは操作画面からざっくり説明しますと

yedGrapheditor (1)_r

こんな感じで

  • 図形を選ぶ
  • 図形に文字を入れる
  • 図形通しをつなぐ
  • その他コメントや背景部分を描く

ということができます。

 

こんな機能も・・・拡大表示機能(虫眼鏡ツール)

全体像が大きくなりすぎて細かく表示されるようになったとき便利ですね。(※クリックで拡大)

yedGrapheditor (2)_r

 

ネットワーク図

yedGrapheditor (3)_r

PCやルータ・サーバーといった基本的なアイコンがそろっています。

 

ワークフロー図

yedGrapheditor (4)_r

業務フローマニュアルなどの作成時に必ず出てくるこのようなフロー図はお手の物。

 

相関図

yedGrapheditor (5)_r

 

上記のようにとりあえずごちゃごちゃっと作成して・・・・

yedGrapheditor (6)_r

サクッと整理!!

こういう機能はありがたいですね。

 

yEdGraphEditorの豊富な素材

yedGrapheditor (7)_r

当然ですが素材も豊富。

上の図のように基本的な素材はそろっているのでPowerPointやExcelで作成するときのように図をネットで探す・・・ような手間が省けます

 

yEdGraphEditorはExcelからインポートして変換も可能

yedGrapheditor (9)_r

こんな風によくあるメンバー表もちゃんと関連性を持たせていれば・・・

yedGrapheditor (10)_r

!!!

組織図に一気に変換!!

これも便利です。

 

yEdGraphEditorは多様な出力形式に対応

yedGrapheditor (12)_r

jpgやpngといったメジャーな画像形式だけでなくSVGやFlashファイルでの出力も可能

WEBサイト上での表示にも便利ですね。

 

これだけそろって無料だが・・・デメリットも

正直これだけの機能がそろって動作も軽快!無料というのは驚きです。

ただ、デメリットもあります。

  • 日本語でのメニュー表示ができない!
  • 当然日本語マニュアルなどない!
  • 慣れるまでやや時間がかかる

そうなんですよ。最近のVisioは結構簡単に今どきのデザインスタイルで作成できるそうですが、yEdGraphEditorで同じようなクオリティのものを作成するには結構慣れとアイディアが必要そうです。

例えるなら・・・無料のオフィスソフトであるLibreOfficeがMicrosoftOffice2007系統のインターフェイスと機能に近く最新のOffice2016にデザイン面で及ばないのと同じ感覚です。

 

しかし・・・やっぱり無料で高性能は魅力!これはライブラリ行き決定!

 

ganapati55

Author ganapati55

かつて人材ビジネスで起業し5年で廃業した経験を持つサラリーマン。ベンチャー企業時代~起業家時代の濃密な時間でありとあらゆる経験をし、文系ながら多彩なスキルをマスター。今もしぶとく生きています。

More posts by ganapati55