※純粋なタスク管理ツールではないものも含まれています。正直タスク管理ツールにどんな機能を求めるか次第でベストなものが変わります。なので、おススメかどうかという部分は完全に個人的意見だとご判断ください。

※取りあえず比較表見たい方はこちら

エクセルファイルver

PDFファイルver

 

主に個人向け。シンプルにタスク管理して仕事の漏れを防ぎたい


① Todoist

シンプルなタスク管理ツール。アプリ中心なら迷わず選択したい。タスクをこなすと「カルマ」と呼ばれるポイントが貯まり、自分の生産性がグラフなどで可視化されるというのが特徴。ただし、無料では一部の便利な機能が使えない。残念。

https://ja.todoist.com


② Wunderlist

シンプルなタスク管理ツール。無料で使い倒すのであればTodoistよりこちらをお勧めしたい。わかりやすいです。

https://www.wunderlist.com/ja/


③ Gmail/GoogleTasks

 

Gmailに搭載されたタスク管理機能を使うというもの。Gmailを仕事やプライベートで使っており、かつそこからタスクが発生する人には便利。


④ GoogleCalender

 

単純にGoogleカレンダーのスケジュールにタスクを埋めていくというだけ。それだけなのだが、結構便利。

スケジュールが常に流動的な人には向かないかもしれないが、自分でコントロールできる人はこれだけで短期的なタスク管理ができる。


⑤ Any.do

非常に美麗なUI。カレンダー機能やチーム連携も。ファイル添付機能を有効に活用しようと思うと有料プランを選択せざるを得ない。

http://www.any.do/


⑥ GOBOXI

メールクライアント+タスク管理+カレンダー。Gmail以外にもIMAPがサポートされていれば利用可能。

メールから仕事が始まる人にはすごく便利。

https://goboxi.com/


⑦ Chatwork

ビジネス向けチャットツールの先駆け。日本人向けのUI。タスク管理にも使えるがそれほど複雑には使えない。

とはいえ、ビデオ会議機能などが備わっており、Skypeよりはこちらをお勧めする。

http://www.chatwork.com


⑧ Dreamscope

他とは全く違うコンセプトのタスク管理ツール。主に個人向け。自分の目標から逆算して日々のタスクを設定し、その達成状況などを管理する。フランクリン手帳とかが好きな人にはぜひおすすめする。

ただし、使いこなしには少し時間が必要かも。Googleカレンダーとの連携もあるのがすごく良いと思う。

http://jp.dreamscope.me


⑨ Tooledo

タスク管理ツールの元祖的な存在。特に個人ユースでは相当機能がそろっていると思う。

UIが一昔前のもののままなのが最大のネック。逆に言えばUIにこだわらない人はこれが一番良いかもしれない。

https://toodledo.com/


⑩ nozbe

タスク管理ツールの老舗。こちらも個人ユースレベルではすごくお勧めできる。UIも進化している。

また、各種有名クラウドサービスとの連携も多く、使い勝手が良い。Tooledoよりは機能がシンプルになっているので、好みで選択したらよいと思う。

https://nozbe.com/


⑪ Habitica

タスク管理にゲーミフィケーションを加えてモチベーションをあげていきたい人向けのツール。

好き嫌いが分かれると思う。共有というより自慢。

https://habitica.com/static/front


 

主に個人向け。目標やテーマごとに整理して管理したい。


① Trello

正直チームでのプロジェクト管理・タスク管理といった側面でいうとやや使いにくい感じがするが、個人ユースで見ると非常に優れたツール。毎年機能が拡充しており、今後も期待できる。かんばん方式のツールはtrelloから広まったといっても過言ではない。おススメ。

ちなみにTrelloの公開機能を使用してサポート掲示板にしている企業もある。

https://trello.com/


 

主に企業向け。チームでのタスク管理やタスクのアサイン、プロジェクト管理をしたい。


① Yanado

Gmailを活用したタスク管理ツール。Googletasksを使用していて「かんばん方式だったらなぁ」と思うような人にはぴったり。

https://yanado.com/index.php


② Asana

Trelloライクな看板ボードを最近実装したツール。外部のクラウドサービスとの連携が非常に多く、使いこなせば非常に便利であることは間違いがない。UIも大幅に改善した。結果的にTrelloよりもおススメするかもしれない。

https://asana.com/


③ Kanbanchi

Googleドライブ内で利用可能なTrelloライクなツール。Trelloが何らかの理由で使えない場合検討しても良いと思う。

http://www.kanbanchi.com/


④ Hive

Trello、Slack、Dropoxを一つにまとめた感じのするサービス。ただし、無料だと機能に制限があって満足はできないと思う。かといって有料だとほかにもっと良いサービスがないわけでもない。UIの好み次第。

https://hive.com/


⑤ Taskulu/Deskulu

かんばん方式のタスク管理ツール。DeskuluはDrupalで動くオープンソースのTaskuluです。Trelloが使えない場合にどうぞ。

https://taskulu.com

https://github.com/Taskulu/deskulu


⑥ Planner

 

マイクロソフトの新サービス。タスク管理&生産性測定。Office365アカウントがあれば利用可能。

かんばん方式で他のマイクロソフト系サービスと連携する。今後の進化に期待したい。


⑦ Teamclerk

進捗管理がわかりやすいプロジェクト管理ツール。UIが非常にシンプルなので好みが分かれそう。

https://www.teamclerk.com/


⑧ team:on

多彩な機能。グループウェアに近いのでこれからグループウェアを導入しようという企業は是非検討したい。

http://www.teamoncloud.com/ja/


⑨ jooto

日本版Trello。Trelloをパクりすぎなんじゃないの?と最初に疑問を抱いたほど。基本有料なので企業向けになってくる。

http://www.jooto.com/


⑩ TIMELIST

 

課題解決思考のタスク管理ツール。運営会社の考えるリストやプロジェクトの管理の効果的なやり方がシステムに反映されており、好き嫌いが分かれるかもしれない。

https://timeslist.com/


⑪ Twoodo

チャット機能&タスク管理。外部の各種クラウドサービスとの連携が多いので便利かも。

シンプルなUIが使いやすい。

https://www.twoodo.com/


⑫ Talknote

ビジネス向けチャットツールを発展させて社内SNS的な運用を目的にしたサービス。UIが秀逸だと思う。

ただし、無料は体験版のみ。有料でもOKならおススメする。

https://talknote.com


⑬ conasu

新進気鋭のタスク管理ツール。当日やったことをコピーして日報などに貼りつけできるのが特徴。

ただ、有料サービスとしてはやや機能不足かなぁ。。。と思う。

https://conasu.co


⑭ SONR

ワークフロー機能を除いたグループウェアといった感じのするサービス。若干料金は高めだが中小企業におススメ。

http://www.sonr.jp/


⑮ Producteev

ユーザーが増えている注目のサービス。サポートやちょっとしたカスタマイズが不要であれば、無料で使用できる。非常に多機能であり痒い所に手が届くようになっている。特に組織でチーム単位の仕事が多い場合はお勧めしたい。日本語化されていないのでそこがネック。

https://www.producteev.com/


⑯ DropTask

ぱっと見でわかりやすい、を追求したい人向けのツール。他にはないUIが特徴。クリエイティブに仕事をしたい人向け。マインドマップなどが好きな人はこれ一択かもしれない。imindmap形式に出力もできる。操作していて楽しい。

https://www.droptask.com/


⑰ Basecamp

UIに少し癖があるが、オールインワンのチームコミュニケーションパッケージ。

人数に関係なく定額なので、20名以上の企業にとっては非常にコスパが高い。

シンプルでわかりやすいのでユーザーも増えている。注目したい。

https://basecamp.com/


 

生産性の向上のためにしっかりと計測・分析を行いたい


① fluxday

オープンソースのタスク管理&生産性管理ツール。

http://fluxday.io/


② タスクシュート

 

エクセルをベースに作成されたタスク管理ツール。事前にToDoリスト部分に内容を記入し、作業の開始時間と終了時間を管理する。 若干面倒でも計測をしたい人向け。クラウド版もある。

http://shigotano.info/mbr/taskchute2/

※クラウド版

https://taskchute.cloud/users/login


③ ClockIt!

 

作業時間の計測がやりやすい。計測機能を求めたい人向け。

https://clock-it.com/


④ Brabio

基本的にはガントチャートベースのプロジェクト管理ツール。

日程管理が重要な人向け。全体把握もしやすく、Excel出力もできるので資料作成にも便利。

http://brabio.jp/


⑤ Todous

タスク管理に社内SNSとゲーミフィケーションを加えたような独特のサービス。UIの色遣いが正直微妙だと思う。

とはいえ、面白いことには間違いがない。組織で使用かつゲーミフィケーション重視ならこれがおススメ。

http://todous.jp/


 

プログラマーなどの多いテック系企業に便利


① Redmine

オープンソースのプロジェクト管理ツール。タスク管理やガントチャート、Wiki、ロードマップをはじめとする豊富な機能がある。UIはとっつきにくいが使用している企業は非常に多い。コミュニティもあるので安心。

http://redmine.jp/


② Taiga.io

Redmineをより進化させた感じのツール。オンプレミスでもクラウドでも使用できる。クラウド版は一定以上有料。

英語も問題のないテック系の企業であれば自社用にカスタマイズして使用したい。

https://taiga.io/


③ Wrike

予算があるならぜひ使いたいサービス。恐ろしいほど多機能。UIも洗練されている。

生産性の計測が必須のエンジニア系の企業向けかもしれない。カスタマイズ可能なダッシュボードがうらやましいサービス。

https://www.wrike.com/


④ Github issue

Githubの一部の機能を利用するだけ。エンジニア向けです。

https://developer.github.com/


⑤ JIRA

主にはエンジニア系の企業向けのサービス。やはり計測機能が充実している。Wrikeと違い日本語化されているのがうれしい。

https://www.ricksoft.jp/atlassian/jira


⑥ Backlog

Redmineを日本人向けに作り直すとこうなるという理想形。エンジニア系企業に向いている。

機能・UIともに優れているが、無料では使えないのが残念。それだけの価値はあるということ。

http://www.backlog.jp/


 

その他オンプレミスで使いたい。


① Wekan(旧Libreboard)

オープンソースのTrelloクローン。会社のセキュリティ方針の関係でオンプレミスにせざるを得ない場合どうぞ。

https://wekan.io/

http://libreboard.com/


ganapati55

Author ganapati55

かつて人材ビジネスで起業し5年で廃業した経験を持つサラリーマン。ベンチャー企業時代~起業家時代の濃密な時間でありとあらゆる経験をし、文系ながら多彩なスキルをマスター。今もしぶとく生きています。

More posts by ganapati55