こんにちは。

稼ぐ力のコンサルタント ganapatiです。

今日もビジネスパーソンとして成長するためのTipsをお届けします。

さて、世界中で使用されているSNSことfacebookが新しいVRコミュニケーションツールをリリースしました。

その名も「Facebook Spaces」。

以前紹介した日本のVRサービスと似ているのですが、さすがfacebookだけあってかなり期待できそうでしたので紹介します。

 

Facebook Spacesの紹介動画を見てみよう!

まずはティザー動画を見てみましょう。

画面キャプチャして分析してみる

①OcurusRiftを装着して使用する

②360度VR空間にアバターとしてログイン。友人と一緒の空間に机のようなものを囲んで投影されるようです。

③自分たちの位置関係はそのままにVR空間を自在に移動することができるようです。

④現実空間ではこんな感じらしい

⑥部屋のようなところに移動しました。VR空間に画面のようなモジュールを浮かべて作業ができるようです。

⑦公園のVR空間に移動。もしかしたら360度VR動画をリアルタイムで投影しているのかもしれません。ちなみに文字も空中に描いています

⑧VR空間にあるアバターには物理的な特性が存在しているようです。画像はアバターに帽子?をかぶせている様子。

とまあ、こんな感じで紹介されていますが、真面目にすごいです!

キャプチャではほとんど紹介できませんでしたが、Facebook Spacesを現実空間で使用している様子もちょこちょこ紹介されています。

 

Facebook Spacesが広まることに期待!!

Facebook Spacesの利用にはOcurusRiftが必要なようです。

また、VR空間内で何らかの作業・動作をするにはOculusTouchというデバイスも必要のようです。

そう考えるとAmazonで10万円弱・・・。

なかなか個人では手が出しにくい値段です。高性能ドローン並ですから。。。

しかしながら、こうしたサービスをfacebookが提供する事には大きな意味があります。すでにfacebookの利用者人口は莫大。デバイスがなくてVR空間には入れなくとも、その様子をアプリ上で閲覧できるようですし、普及しやすい環境であることには変わりありません。

アバターもリアルとデフォルメの中間ぐらいの仕上がりでコミュニケーションもしやすいのもいいですね!

例えば次のようなことができそうです。

  • リアルで旅行している友人とVR空間を通じて一緒に旅行。
  • VR空間での会議
  • VR空間での共同作業(仕事)
  • 遠隔地にいる家族とのコミュニケーション
  • バーチャルカラオケ
  • 人が入り込めないような(海の中や宇宙空間)場所の探索
  • 災害対応
  • 建築シミュレーション

・・・などなど、活用の幅が広いと思います。ビジネスにもなるのでは?

ということで、Facebook Spaces 期待大です!

 

FacebookSpacesはこちらから

ganapati55

Author ganapati55

かつて人材ビジネスで起業し5年で廃業した経験を持つサラリーマン。ベンチャー企業時代~起業家時代の濃密な時間でありとあらゆる経験をし、文系ながら多彩なスキルをマスター。今もしぶとく生きています。

More posts by ganapati55

返信

CAPTCHA